Welcome! Youth friendly

相談者と支援者の間で、
信頼の生まれる心地よい
アクションを。

「妊娠したかも」
「性感染症検査を受けたい」
「親や学校の先生には言いづらい」・・・
思いがけない妊娠や性感染症、
暴力や性的搾取など、
若者は常に
あらゆるリスクに晒されています。

しかし実際には、特に性に関する悩みでは
「恥ずかしい」「責められるかな?」と
誰にも相談できなかったり、
できたとしても大人の前で様々な緊張や不安を抱えたり
してしまう若者は少なくありません。
一方、大人として「支えたい!」と思っても、
若者特有のニーズや困難に戸惑うこともあります。

若者の「今、しんどい」、
支援者の「相談してほしい
その両者の思いが重なり合って、
若者が必要とするケアに
確実に繋がれるよう、
若者にやさしい
ユースフレンドリー」な
ヘルスケアのあり方について
発信します。

What's SRHR?

SRHRってなに?

他者の権利を尊重しつつ、楽しめて満足でき、安全な性生活を送れること、セクシュアリティやからだ、パートナー、性経験について、また、子供を産むか産まないか、いつ、何人子どもを持つか等を自分で決める権利です。同時に、自分で決めるにあたり、緊急避妊薬を含め、避妊や中絶、妊娠、出産に関する適切な情報やケアにアクセスできることも、すべての人に保障される権利です。

What's Youth friendly?

ユースフレンドリー
とは?

ユースフレンドリーとは、青少年にやさしいあり方のこと。ヘルス・サービスの文脈では、若者の健康とウェルビーイングを実現することを目的に、性と生殖に関することを含め、若者が必要なケアを受けやすくなるあり方のことを指します。WHOではユースフレンドリーなヘルス・サービスについて、Equitable(公平)、Accessible(アクセス可能)、Acceptable(受け入れられる)、Appropriate(適切)、Effective(効率的)の5つの要素を満たすものと定義しています。

NEWS

2022.8.23
Webサイトをオープンしました。

CONTACT

お問い合わせはこちら

📩 Contact Us